« トビのToby | トップページ | 嵐のあとに »

春待ち

きるる の小鳥が鳴いている

ケヤキの梢で鳴いている

川辺の林は半分伐られてしまったけれど

あちらで きるる

こちらで きるる

時折 じゅいーん と鳴き出した

ここはボクの縄張りだ じゅいーん

ボクと結婚しようよ じゅいーん

梅のつぼみはまだまだ固いが

春はもうすぐ ほら そこに




« トビのToby | トップページ | 嵐のあとに »

心のつぶ」カテゴリの記事

コメント

きるる ジュイーン・。・。
吹雪に地震 雨 あられ・。・。
きるるるる あぶないよ じゅぃーんジュィーン 逃げてねー・・
春一番に 人を惑わす 冬の最後の置き土産・。・。
三月のはじまりは 荒れ狂う嵐になりました。。
一体 何を伝えたいのでしょう。。。

tulipアトリエトトロさん、ありがとうございますheart01
こちらでは三月一日は高校の卒業式。
穏やかならぬ三月の始まり。
強風のなか 小望月の輝きがせめてもの慰めとなりましょうか。

どれどれ。eye
きょろきょろ。eye
あ、
春が見えてきた。
ほら あそこに。

tulipきろきろ。さん、ありがとうheart01
どれどれ。eye
きょろきょろ。eye
あ、
ホントだ。
うん あれだね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591871/66445747

この記事へのトラックバック一覧です: 春待ち:

« トビのToby | トップページ | 嵐のあとに »

Moonlight

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

twitter