« 日暮れのくしゃみ | トップページ | 内気な雪 »

指輪

偶然教室で隣り合わせたふたりは

同じ名前を持っていた

たちまち親しくなったふたりは

裏通りのがらくた屋でお揃いの指輪を買った

まんまるのガラス玉のなかに

七色の虹が閉じ込めてある指輪を買った

教室で図書室で喫茶店で小さな本屋で

狭い階段の奥のお洒落な居酒屋で

公園で動物園でひなびた遊園地で

虹を閉じ込めたガラス玉はぴかぴか嬉しそうだった


或るとき彼女は違う指輪をしてきた

それにはきらきら輝く本物の宝石がついていた

まもなく彼女は妻になり母になり

遠くへ引っ越していった


残された指輪のガラス玉から

七色の虹が立ち上(のぼ)り

空の彼方に吸い込まれていったのは

どれぐらい後になってからだったろう




« 日暮れのくしゃみ | トップページ | 内気な雪 »

お話・伝説・物語」カテゴリの記事

コメント

ステキでドラマチックな短編小説。
「君の名は」より劇的ですね。
虹の儚さと青春のきらめき。。。
トトロも幼稚園のときに「今日お嫁さんになって」と言われたトシちゃんに
「小学校に行ってからね」と答えたそうな。。。笑
先生があんまり面白くて 通信ノートに書いて母が爆笑。
トシちゃん 本気だったのに ゴメン。。。

ringアトリエトトロさん、ありがとうございますheart01
ありがとうございます。(*'-'*)

幼稚園のエピソード、思わず声を出して笑ってしまいました^^

同じ名前?!
ということは、
こげ茶色のミートボール的な名前。
ナンツッテ♫

ringきろきろ。さん、ありがとうheart01
どんな名前だょ。catface
あ、あれかー。
ナンツッテ♫

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591871/66271648

この記事へのトラックバック一覧です: 指輪:

« 日暮れのくしゃみ | トップページ | 内気な雪 »

Moonlight

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

素敵なブロガーさん♪

無料ブログはココログ

twitter