« 新しい年 | トップページ | 日暮れのくしゃみ »

空き地

川縁に残されたささやかな田んぼ

様々な作物の育つ畑

荒れ果てた圧倒的な耕作放棄地

それらはまとめて河川工事の為に

大きな大きな土の山となった

土の山は次第に小さくなり

やがては平らにならされて

いまではところどころの水たまりに

カチカチ氷が張っている

ロープで囲われたその土地に差し掛かると

一斉に飛び立つ小鳥たちに驚く

広げた翼に黄色が見える カワラヒワだ

彼らの去ったあとには

スズメやセキレイがやってきて

しきりに地面を突(つつ)くのだ

彼らにだけ見えるなにかを突くのだ

僕らには見えないなにかを突くのだ





« 新しい年 | トップページ | 日暮れのくしゃみ »

心のつぶ」カテゴリの記事

コメント

きっと 田んぼのお宝が浅く 深く 埋まっていて
案外 タニシやドジョウが水たまりでしぶとく生きて居るのかもしれませんよ。
枯れたと思っていた 鉢のグリーンが ポッと芽を出したりするみたいに。
田んぼの命は まだまだのこっているような
ポエムを読んでそんな気がしました。
鳥たちは 「そだよ」って知っているのかも。
そうだったらいいな。

cloverアトリエトトロさん、ありがとうございますheart01
人間の目には何も見えていなくても
鳥たちにはちゃぁんとお宝が見えているのでしょう。
草も生えていないただの空き地のようでも
土の中では命がまだまだ息づいているのかもしれません。
「君たちには分からんだろうがね」
そんな鳥たちの声が聞こえてきそうです。

そうさ。
いいものがたくさん埋まっているのさチュン♫

clover彼ら。さん、ありがとうheart01
あ、やっぱりそうなのかー♫

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591871/66264562

この記事へのトラックバック一覧です: 空き地:

« 新しい年 | トップページ | 日暮れのくしゃみ »

Moonlight

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

素敵なブロガーさん♪

無料ブログはココログ

twitter