« やんごとなき月 | トップページ | 秋空 »

秋の訪(おとな)い

「白露」と告げられた朝は

注意報が出るほどの濃い霧に包まれていた

霧はやがて霧雨となり小雨に変わり

色づき始めた木の葉や

ぽちりとついた紅い実を静かに濡らしてゆく

少し下がり過ぎの気温に

幼稚園や学校の夏服が寒々しい

日暮れてくると太鼓の音が遠くに聞こえてきて

神社の秋祭りが近づいたことを思い出させる



« やんごとなき月 | トップページ | 秋空 »

心のつぶ」カテゴリの記事

コメント

気温や体感で 季節の変わり目は制服をある程度自由に着替えたらいいのに・・と
いつも思います。寒そうだったり 暑そうだったり・。・。ね。
案外 当の子ども達はヘッチャラなのかも知れないけれど。
地震や大雨が通り過ぎても
ガンコで優しい村々の爺様たちは
秋祭りの準備に余念なく・。・。そんな太鼓と笛の音♪

cuteアトリエトトロさん、ありがとうございますheart01
子ども達はパワーがあるからでしょうか。
「寒くない?」と思わず聞くと
「寒くないよ」と不思議そうな顔をされました^^;
地震や大雨の甚大な被害。
「こんなときだからこそやるのだ」と
太鼓と笛で厄払いですねnotes

朝晩、めっきり、さぶぃ。
こたつ出そぅかな…。とか思ぅ。

cuteきろきろ。さん、ありがとうheart01
こたつかぁ…。
ちと早過ぎやしないかぃ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591871/65763746

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の訪(おとな)い:

« やんごとなき月 | トップページ | 秋空 »

Moonlight

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

素敵なブロガーさん♪

無料ブログはココログ